間取りのポイントとは

間取りのポイントとは

間取りのポイントとは 家を建てる土地が広ければ空間の広さを気にせず間取りを設計することができますが、狭い土地に家を建てる場合にはどうしても間取りは狭くなりがちです。何も気にせずに家を作ってしまうと、思ったよりも家が狭苦しい印象になってしまったということがあります。そんな状態を避けるためにも、余裕があるように見せるように設計していくということが大切です。
広く見せるポイントの間取りのポイントが、無駄な廊下を作らないということが挙げられます。和室などを作る場合にもリビングと一体化して建具を開けることによって空間を広く見せることができます。
また、玄関からリビングに入る扉をわざと斜めにするというのも効果的です。見渡せる範囲が広くなるため、部屋が実際よりも広く見える視覚効果を得られます。
デッドスペースをできるだけ作らないように心がけるのもポイントです。あらかじめ家具を決めておき設置場所を考えることで、無駄なスペースを減らせます。

家の間取りを決めるときには玄関も重視しましょう

家の間取りを決めるときには玄関も重視しましょう マイホームを建てるというのはとてもうれしいことです。多くの方は、「キッチンもしくはリビングはどんな広さにしようか?」とか「子供部屋や寝室はどこにしようか?」など部屋の間取りことを重視します。しかし、家の間取りやデザインなどを決めるときには玄関も重視して決めることは大切です。なぜなら家族が何度も通りますしお客さんもとおるからです。
また、玄関が狭いと家全体も狭いような印象を与えたり、窮屈に感じてしまいますのでスペースにある程度の余裕があるのでしたら広々とした設計にするなら開放感を与えます。間取りに加えて、壁の色もとても重要です。壁の色が黒っぽかったりくすんでいると、外から家の中に入ってきたときに暗い気持ちになってしまいます。
それで、間取りに加えて壁の色も重要となってきますので、明るくて清潔感のある色を選ぶようにしましょう。どのようにしたらいいかわからない、という場合には住宅雑誌などを参考にすることが出来ます。

新着情報

◎2020/12/8

間取りのポイントとは
の情報を更新しました。

◎2020/9/8

家具の設置も具体的に考える
の情報を更新しました。

◎2020/7/10

家事がしやすい間取り
の情報を更新しました。

◎2020/05/29

サイト公開しました

「間取り 空間」
に関連するツイート
Twitter