おすすめの間取りをご紹介します!

間取りで忘れがちな階段の動線

間取りで忘れがちな階段の動線 注文住宅を作るときの間取りで忘れがちなのが階段の動線です。
間取りに位置によってメリット・デメリットは異なるため、忘れずにどこに配置するかを考えた上で設計することが重要となります。
近年主流になっているのがリビング階段ですが、2階に行くとき必ずリビングを通るため家族間でのコミュニケーションが生まれやすくなります。
動線的にも一階で干した洗濯物を二階に持っていくときなどに便利ですが、吹き抜けになっていると冷暖房効率が悪くなるなどのデメリットがあります。
玄関近くに設置した場合には、帰宅した時などすぐに2階に上がることができてプライバシーを重視できます。
買ってきた大きな家具などを2階に持っていくなどの動線を考えれば便利ですが、家族と顔を合わせる機会が減ってしまうなどのデメリットが考えられます。
また、3階建ての住宅の場合には、直通であることが建築基準法で決められています。
避難時にすぐに屋外に出られるための規定ですので、そのことも考えて設計することが大切です。

使いやすく快適な玄関の広さを確保する間取りとはどのようなものか

使いやすく快適な玄関の広さを確保する間取りとはどのようなものか 玄関は家の顔であり、家の印象を決める大事な要素の1つです。
また毎日家族やお客さんが出入りする場所でもある為、出来るだけ快適に使える広さを確保する事が大切です。
では快適に広さを確保する間取りとはどうすれば良いかというといくつか方法があります。
まず奥行や間口は出来るだけ広く持たせるという点です。
そうする事で空間にゆとりを感じる事が出来るようになります。
どうしても面積を確保出来ない場合は、上を吹き抜けにしたり、窓から外の光が入るような間取りにすると解放感が出て快適になります。
他にも収納は空間を出来るだけ有効活用するというのも重要です。
例えば壁全体を収納スペースにしたり、飾り棚や仮置きスペースの台を設置したりする事で、狭い玄関でも効率よく収納力を上げる事が出来ます。
しかし収納スペースを確保しすぎて、肝心の靴を脱ぎ置きするスペースが狭くなってしまうと、非常に使いづらくなってしまうので、そこは注意が必要です。

新着情報

◎2020/05/29

サイト公開しました

「間取り 階段」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@aoyn_diary 一階の和室は増築?鏡は階段前じゃなくて玄関よな?風呂釜どこ?古そうな家だけどトイレ二個あるんだ?とか、ネタって分かってるけど真剣に間取りみてた… 詳しくは無いけど間取り見るの好きなんで…(゚д゚;) 怖い雰囲気出てるのは宣伝として成功ですねー😃

返信先:@niyamabl お誕生日ファンアートを準備してきたのですがどうしてもフニオチナイことがあって未完のままです😭 こたつのお部屋の廊下入口の対角に縁側がありますが。その間の玄関側入口、美千代さんがスパーンと現れたりあるいは台所だったり…この部屋の間取りが謎なのです…バストイレは多分階段側奥かと予想…

プラン描いてる営業クンへ 営)いいプランができました! マ)どれどれ? 営)お客様の要望が全部入りました✌️ マ)あれ?階段は? 営)ココですよ〜。 マ)一階と二階ズレてるよ。  これじゃあ上がれない。 営)....。 間取り遊びじゃないんだから。

でっかい便器かと思った(笑)#もちろん#テーブル#です#階段#から#地形#想像する#あれ#予想#外れた#間取りhuruie.xyz/post-9040/

祖父母の家だったかに法事かなんかで帰省して、家のなかを見て回ってて「そういえば不思議な間取りだなあ」ってなって 階段が右に折れたり左に折れたりしてる段と同じ年齢で自身の対応する部位に怪我を負う主人公が、階段が行き止まりになってる段がいまの自分の年齢だけど何が起こるのかと思う話も

Twitterそらめ📛(ゆどうふ)@RS_sorame

返信 リツイート 昨日 10:00

ちなみに「クロユリ団地」の見どころはあっちゃんちとお向かいの老人の部屋がミラー構造だという事だつまり階段向いの2部屋の給排水は中央にまとめた方が合理的なので方やは台所と洗面と風呂場が右、方やは左に水場が集中し間取りも真逆 しかも住人の年代が異なるので小物の趣味が異次元の如く違うのだ

恐い間取り読み始めてから猫が変 ずっと階段気にしてる pic.twitter.com/6oi6uvoidx

RT @nakanoakira5657: 昨日教わったこと 平屋は高いは間違い⁉️ 同じ間取りの家でも2階建と平屋では階段階段に行くまでの廊下がない分安くなる

Twitter橋本 英文🍀木の家八戸の”家づくりお役立ち”2代目社長@J123k

返信 リツイート 7/2(木) 19:55

返信先:@TK69280243 住んでみないとわからないことはたくさんありますもんね!生活動線は結構大事です。あと、老後まで住む予定だったら、やはり階段が多いのは大変だと思います。平屋は無理でも、いざとなったら生活圏(キッチン、水回り、寝室)をワンフロアに収めることができる間取りが理想かな…と、思います☺️

返信先:@protect_preg た、た、た、たしかにお子の階段上りは心配です💦💦さすがの視点です。それは怖いなぁ😥間取りが1番っちゃ1番ですが。。。

Twitter働くズボラ妊婦 19w@happy_around30

返信 リツイート 7/2(木) 17:42